施工例紹介

システムバス~TOTO サザナ~(介護保険住宅改修費利用)

一人暮らしでも安心して住める家に

TOTO サザナ

ベンチシートがあるシステムバスで安心・安全なわが家へ早変わり。

片麻痺の残るお施主様の状態を聞きながらプランしました。

 

 

  • AFTER
    ベンチシートに腰掛けながら洗体もでき、そのまま横へ移動して入浴できます。背面は背中がついても痛くないよう、クッションタイプの手すりです。シャワーフックも手摺として利用できます。
    BEFORE
    風呂釜付きのタイル風呂でした。段差も多く、冷え込む冬には身体にこたえます。
  • AFTER
    アウトセット引き戸を設置することで、体をずらすことなくスムーズに開閉できます。
    BEFORE
    開き扉は開け閉めするだけでも大変。転倒のキケンもあります。
  • AFTER
    入口の段差をなくし、手摺を設置。浴室から脱衣室を出るまで、立位を保持することができます。
    BEFORE
    入口を入ると段差がありすのこ、その先にも段差。すべって転倒する危険がありました。
画像クリックで拡大します

VOICE

住み慣れた家に住み続けたいという気持ちが強くリフォームしました。こういう商品があることも知らなかったので、想像以上に快適な空間ができ満足しています。
高齢者の一人暮らしに安全を。
身体に片麻痺を抱えたことにより、生活習慣が大きく変わり

東松島市 S様邸

ページトップへ戻る