施工例紹介

NEW

デザインアワード2020 地区優秀賞受賞作品

家族みんなの想いをのせたリフォーム。理想を形に、、、

長男夫婦様が離れで生活されていて、食事の際に母屋へ来る、という生活をされていました。母屋に使用していない部屋があり、お施主様夫婦も高齢となってきていることもあり、同じ棟への同居を検討。

息子さん夫婦は建替することも検討されていましたが、ご主人様の思いが詰まった建物がまだまだ住める状態であるため、リフォームすることで模索されていました。

まずはお施主様夫婦と打ち合わせをしご提案。それを元に息子さん夫婦のご要望をお聞きする、皆様が納得される形となるまでショウルームを見学されたりしながら話し合いをしました。

それぞれが想っていることを形にし、それが形となることで、とても快適で住みやすい空間が生まれました。お孫さんたちが母屋へ引っ越し、家族みんなが集まれる空間ができたことに大変満足いただきました。

  • AFTER
    筋交いや梁の関係で横に広げられる空間に限界がありましたが、縦に広げることで広く感じることができるように工夫しました。
    色を明るい木目で統一した水まわりで癒しの空間を実現!生活動線もスッキリして満足していただきました。
    BEFORE
    家族がひとつになれる、広い空間がほしい。というご要望の元、息子さん夫婦の希望だった対面キッチンとご主人様の夢である、格子付きの広い開口ができるご提案ご希望されておりました。
  • AFTER
    お風呂はリフォムス以外は考えられない!家族みんなの悩みが解消されました。入口の段差が無くなり、床暖を設置したことで、冬でも暖かく入浴できます。手すりも設置され安心・安全な温かいお風呂になりました。
    BEFORE
    一番の悩みは寒さと介護が必要になったとき。車いすになっても入れるようにしたいな、というご要望をいただきました。
  • AFTER
    間取りを変え、広さを変え、車いすになっても今まで通りの生活をしたい、というご要望にお応えし、隣にあった納戸側へ少し広げる空間提案をしました。開き扉から引戸へ変更して更に使いやすさがUPしました!
    BEFORE
    介護をしてる時に一番大変だった、とお話しいただいたトイレ。
    両脇に手すりをつけているため更に狭く感じます。入口の段差も気になりました。

VOICE

思い入れのある我が家のまま、みんなが満足できてよかった!
家族みんなが満足しているし、息子夫婦は建替することも検討いたけど、リフォームにして良かったよ!
LDKは明るくなったし、使いやすくなったな。2階はもうすっかり孫たちに占領されています、と笑顔でおっしゃられておりました。
3世代が集う、居心地の良いスペースを提供したい!
若い夫婦が使うのだから、と息子さん夫婦を優先されるお施主様夫婦。お互いが思いやりを持っている感じを見て、私たちも全力で取り組みました。
それぞれが想っていることを形にし、それが形となることで、とても快適で住みやすい空間が生まれました。お孫さんたちが母屋へ引っ越し、家族みんなが集まれる空間ができたことに大変満足いただきました。
全体的に開口が少なく、明るさが制限されていたので、建具や縦の空間をうまく使うことを工夫しました。

亘理町 M様邸

ページトップへ戻る